女性に肩こりが多い理由

男性女性ともに肩こりで悩む方は多いですが、割合でいうと圧倒的に肩こりは女性に多いことが明らかになっています。女性に肩こりが多いのには、様々な理由があります。

筋肉量が少ない

筋トレ女性

女性ホルモンには、女性らしい丸みを帯びた身体をつくるために脂肪をつける働きがあります。そのため、女性は男性と比べて筋肉量が少ないです。

成人女性の頭の重さは4~6kgはあると言われ、それだけの重さを筋肉量が少ない首肩で支えなければなりません。筋肉への負担が大きいと疲労から緊張が生じて血行不良を招き、肩こりを引き起こしてしまうのです。

冷え

冷え

女性は熱を作る筋肉量が少ない、月経など様々な理由で身体が冷えやすいです。血液には熱を運ぶ役割があるのですが、女性は月経によって一時的にですが血液が減ります。

また、子宮や卵巣など女性特有の臓器は構造が複雑で、腹部の血流が滞りがちです。そのため、血の巡りが悪くなって冷えを招き、肩こりが生じてしまいます。

おしゃれ

おしゃれのためにピッタリとした服や身体を締め付ける下着を身につけたり、寒くてもミニスカートや薄い素材の服を着たりする女性は多いことでしょう。

しかし、それらは血液循環の悪化を招き、身体を冷やして肩こりを引き起こします。おしゃれは我慢という言葉もありますが、身体の冷えは肩こりのほかに腰痛などのトラブルを招く原因ですので注意しましょう。

ストレス

ストレス

女性は、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」の分泌量が少ないと言われています。そのため、脳の構造上男性よりもストレスを感じやすいです。ストレスは血行不良や様々な病気を引き起こす原因とされ、肩こりにも深く関わっています。

慢性的な肩こりは、原因を取り除かない限り改善は難しいです。肩こりを改善するためにも、整体などで筋肉の緊張をほぐす、ストレスを溜めないなどのケアを普段から意識することをおすすめします。

また、身体の歪みも肩こりを引き起こす大きな原因の1つですので、日々のケアとともに整体や骨盤矯正で身体のバランスを整えましょう。

和歌山県和歌山市にある当院は、ボキボキと鳴らさない痛みのない整体・骨盤矯正を行っています。肩こりや腰痛など、お身体の不調でお困りならお気軽にご相談ください。とくに腰痛を得意としており、腰部脊柱管狭窄症や腰椎椎間板ヘルニア、足のしびれが伴う坐骨神経痛など様々な症状に対応可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加