冷え対策 

冷えは万病の元

 

冷えは万病の元ともいわれ、
内蔵機能の低下や体の歪みの原因になることもあります。

 

体温が1℃下がると、免疫力は約35%も下がると言われています。

 

そこで重要なのが、日頃からの冷え対策。

 

1日の冷えはその日のうちに取り除き、自己治癒力を高めましょう。
主な冷え対策をご紹介しておきます。

 

☆ 半身浴:ぬるめのお湯(37~40℃)で20~30分の入浴。

肺や心臓に水圧がかからないように胸から下だけ浸かる。
汗をかくので必ず水分補給も行う。(常温水が望ましい)

 

☆ 足湯:41℃位のお湯で15~20分。

足湯でも水分補給は忘れずに。

 

☆ お風呂から上がるときに、手首と足首を水で軽く冷やすと
体の反応により熱を逃がさないようにしようとするので湯冷めしにくくなるそうですよ。

 

☆ もし、寝るときも靴下を履くなら脚を締め付けないものを。

 

 

☆ 飲食物

体を温めるもの:根菜類、紅茶、ほうじ茶、塩・味噌・醤油
日本酒、しょうが、ニラ、にんにく、ごはん、塩辛い・苦い・渋い

 

体を冷やすもの:葉物野菜、牛乳、コーヒー、緑茶、酢・砂糖
ビール、ケーキ・菓子、熱・温帯の果実、小麦、辛い・すっぱい・甘い

 

※ 飲食物に関しては他にもたくさんあります。
本によって分け方にも多少違いがあるようなので、ご参考までにどうぞ。

 

推薦バナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加