こむら返り予防法

こむら返りを予防する簡単な運動法があります

こむら返りで目を覚まされる方、結構おられます。

 

ふくらはぎはカチカチになり、めちゃくちゃ痛いですよね。

 

僕も何度か経験しています。
初めてなったのは中学生のころ。

 

寝ついて間もなく、激痛に襲われ、
「ん~、死ぬ!」と唸ったのを覚えています。
こむら返りの原因は、筋肉の疲労、睡眠不足、水分不足、運動不足、血液イオンバランスの崩れ、血行不良などがあげられます。
今回ご紹介するのは、いつでも簡単に行える運動です。

 

イスやトイレの時に座ったついでや、テレビ見ながらなど気軽にできます。

 

この運動で、血液、リンパの流れを改善し、代謝UP,足のむくみや冷え性対策にもなりますよ。
両足同時に行います。

 

① 座ってやる方法
膝と同じ位の高さで、足裏がべったり着く高さのイスや台に座ります。
手は太ももに乗せておきます。
そのまま、つま先は地面につけたまま、かかとだけを上げ下げします。

 

これだけ!

 

② 立ってやる方法
足を肩幅位の間隔で立ち、かかとを上げ下げします。(つま先立ちの繰り返し)
座った状態より、負荷をかけて行いたい方にオススメ。
転倒防止のために、壁や手すりなど手をつける所で行ってください。

 

これだけ!
どちらのやり方でも、ふくらはぎの筋肉に力が入っていることを
意識しながらやると、より効果的です。

 

最初は10~20回ほどから始めてみてください。
慣れてきたら20回、30回、40回、50回と徐々に増やしてもOKです。

 

この運動でたくさんの方が改善されていますのでこむら返りにお悩みの方は是非やってみて下さい。

 

毎日、継続することが大事です。

 

一気にたくさんやってしまうと、逆にこむら返りを起こす原因になってしまうのでご注意くださいね。
普段から水分も取ってるし、栄養も摂ってる、運動もしてる!

なのに起こる。
という方は体や骨盤の歪み、バランスの崩れが考えられますので一度当院へご相談ください。

 

推薦バナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加