腰のヘルニアが再発する理由と再発させない5つの対策

 

■ 腰のヘルニアが再発してお困り、または再発しないか不安な方へ

 

せっかく良くなっていたのに腰のヘルニアが再発してしまった。。。

手術したんだけど、再発もあるっていうし不安。。。

再発が不安で腰ベルトを常時着けていたい。。。

 

ヘルニアになったことがある人の多くが悩まれています。

 

腰椎ヘルニア

■ ヘルニアの再発率は3~5年で50%とも言われています。

 

再手術にまではいかないものも含めると50%で半分は再発していることになります。

 

5年以内に4~15%は再手術に至ると言われています。

再手術の場合は、初回時の手術より難しくなるそうです。

 

体への負担も考えると、やはり手術は出来るだけ避けたいもの。

 

再発するならなおさら避けたいですよね。

 

 

■ ヘルニアが再発する理由は日常生活にある。

 

再発の理由が日常生活?

どういうことかと言いますと、

 

生活習慣や、生活動作、体の使い方を変えないと腰のヘルニアは再発してしまう

 

ということです。

 

実は、
ヘルニアの原因は自分で作り上げてしまっているのです。

 

夜更かし、睡眠不足
パソコンやゲーム、スマホの長時間使用での不良姿勢
エアコン、冷たい物の摂り過ぎ
ストレス

 

などなど、生活は便利になっているのとは逆に
現代社会では、体に良くない影響を及ぼす生活習慣が蔓延しています。

 

知らない内に常に筋肉が余計な緊張をしている状態を作り出しています。

 

筋肉の緊張は痛みやしびれの原因ともなり腰周辺の痛みや、足のしびれなどを起こすこととなってきます。

椎間板にも負担をかけてしまいヘルニアを起こしてしまいます。

 

 

■ 腰のヘルニアを再発させない5つの対策

 

  1. 姿勢
  2. 保温
  3. 食事バランス
  4. 睡眠
  5. 適度な運動

ヘルニアの対策

1.姿勢

横になってテレビを見続けたりソファで長時間すごしたりは腰への負担は大きいので避けて下さい。

仕事などでも集中しすぎて姿勢が悪くなっていることがありますので30分や1時間に1回は姿勢を正すよう心がけましょう。

 

立っている時でも座っている時でも腰や背中が丸くなりやすい人は
頭のてっぺんから、天井に引っ張られてる感じをイメージして姿勢を正してみて下さいね。

 

2.保温

冷えは筋肉を緊張させてしまいます。

筋肉の緊張は痛みやしびれの原因となりますので必要以上に緊張を持続させることは良くありません。

 

保温、冷やさないようにすることで筋肉の余分な緊張を防ぎます。

筋肉がゆるんでいる、脱力している時の方がケガの回復や疲労回復も盛んに行われます。

 

3.食事バランス

栄養の偏りは血液をドロドロにしたり回復力の遅れなどにもつながります。

そうすると筋肉にも当然ながらいいことありません。

 

ファストフードやインスタント食品、冷凍食品など手軽に食べられるものが多いですが
ご自身のために、家族のためにも栄養バランスのよい食事を心がけましょう。

 

今日の食事が未来の体を作ります。

 

4.睡眠

睡眠は脳を休めるだけでなく体も休めます。

睡眠は、時間も大事ですし、質はもっと大事です。

 

時間の目安は6~8時間はあったほうがよいでしょう。

 

睡眠の質とは、睡眠のための環境ともいえます。

部屋の明るさ、就寝の時間、寝る時の体勢でも睡眠の質は変わります。

 

寝る直前までのパソコン、ゲームなども交感神経を刺激するのでよくありません。

寝る為の環境を整え、質の良い睡眠を取り体をしっかり休めるようにしましょう。

 

5.適度な運動

 

腰痛体操

運動することにより、血液の循環を促します。

ストレスの発散にもなりますので是非取り入れてみて下さい。

 

ただし、痛みが強い時は行わないで下さい。

また、運動によって痛みが増す場合は、その運動があなたの痛みに合っていないと考えられますので違う運動を行ってみて下さい。

 

■ まとめ

 

ヘルニアの再発を防ぐには生活習慣の見直しをおすすめします。

 

不安はさらに不安を呼び込み、緊張を高めますので悪い事ばかり考えすぎないようにもして下さいね。

 

不安なことを考える前に、今、自分で出来ることから始めてみましょう。

 

 

推薦バナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加