台所仕事で起こる腰痛の簡単な対策

■ 台所仕事での腰痛にお悩みの方へ簡単にできる対策をお伝えします。

 

普段はそんなに腰痛を感じないけど、台所仕事でたっちっぱなしになると腰痛が出てくる方があります。

 

ズキズキするわけではないけどじんわり重だるくなる痛み。

 

ついつい横になりたくなる。

でも用意、片付けしないといけないから横になる暇はない。

 

大変ですよね(汗)

 

そんな、台所仕事での腰痛にお悩みのあなたに、簡単な対策をご用意しました!

 

 

台所での腰痛

■ 台所仕事で腰痛がでる原因

 

まずは、なぜ、台所仕事で腰痛が出るのか?
についてです。

 

台所の高さももちろん関係ありますが立ち方にも原因があります。

 

台所仕事では、前傾姿勢が多くなりますよね。

 

これが腰の負担になってるわけですが、
もう1つの重要なポイントが「足がそろってしまうこと」

 

台所仕事では台所そのものにより足の場所がそろってしまいがち。

 

足がそろってしまうことで前傾時の腰への負担がさらに増すのです。

 

台所での腰痛

■ 台所仕事での腰痛を起こさないために

 

  • 1.踏み台の使用
  • 2.イスの使用
  • 3. 足を前後にずらして立つ

 

1.踏み台の使用

こちらはよく言われていることなので知っている方もいらっしゃるかと思います。

 

10cm~20cmくらいの踏み台に片足を載せて作業を行うやり方です。

そうすることで腰への負担を減らし腰痛を和らげるというもの。

 

踏み台がない場合は、雑誌を紐やガムテープでくくっても台代わりに使えます。
このとき、しっかりくくっていないと雑誌が崩れますのでご注意を。

 

踏み台はホームセンターなどで購入できます。

 

2.椅子の使用

台所用のイスの使用もいいと思います。
移動がしやすいキャスター付きがいいでしょうね。

 

こちらもホームセンターや家具屋、
インターネット通販でも買えるようです。

 

3.足を前後にずらして立つ

こちらは道具も何もいらず、今すぐ始められる対策。

 

まずは肩幅くらいに足を開きます。

次に、どちらの足が前でもかまいません。

片方の足を10cm位後ろに引いて、若干体が開いた状態をとってみて下さい。

 

少し楽になる感じはありませんか?
反対の足も後ろに引いてみて、どちらが楽か試してみて下さい。

 

足を後ろに引くことで、腰だけにかかっていた負担を足に分散することができるようになるので腰痛を起こしにくくすることができます。

 

 

■ 日頃からの腰痛対策

 

台所での腰痛の対策なんですが、
日頃からの腰痛対策をしておくことでも防ぐことができます。

 

足腰、お腹を冷やさない
ストレスを溜めこまない
ストレッチ、ウォーキングなどの適度な運動をする
睡眠はしっかりとる

 

などを気をつけて、生活の中に取り入れてみて下さい。

そして、台所仕事が楽にできるようにしていってくださいね。

 

推薦バナー

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

腰痛に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加