骨盤矯正

骨盤矯正で脚の長さがそろえばいいの?

「脚の長さが違うので骨盤矯正してほしいんですけど。。。」

このような問い合わせを時々いただきます。

 

骨盤の歪みは自分ではわかりにくいものです。

鏡で見てすぐわかるレベルはだいぶ歪んでます。

 

そして骨盤矯正のやり方も、たくさんあるようです。

バキバキいわせるもの。

特殊なベッドでガシャンとやるもの。

優しく揺らすだけのもの。

 

上の問い合わせのような方の場合、自覚がなくても
どこかに筋肉のこわばり、緊張がある場合や身体が歪んでいることが多々あります。

足の長さが違ってくる理由、骨盤が歪む理由が、他にあるわけです。

 

おがわ整骨院の、治療における骨盤矯正は
そのこわばりや歪みを見つけ出し改善させていくものとなっております。

 

見た目のズレのための骨盤矯正ではありません。

痛みや可動域の改善と
身体のバランスをとることに重きを置いています。

 

体のバランスが整って来れば、自然と足の長さも揃ってきます。

 

ズレた方がいい場合もある。

それがあなたの身体にとって容認すべきズレであるなら
矯正(調整)しない場合もあります。
矯正することで痛みを引き起こす可能性もあるからです。

 

極端な話になりますが
逆に、ズレがなくても痛みがあれば「ずらした方がいい」場合もあります。

 

一旦ずらされることで、体が元に戻ろうとする場合もあるのです。

 

治療に含んでいる骨盤矯正はあくまでも
症状を改善させるための過程の一つと思ってください。

 

骨盤の矯正(調整)を入れることで体の中心部の血液やリンパなどの流れを正し
あなた自身が本来持っている自然治癒力を高め、あなたの症状改善をより効果的にします。

 

体に負担をかけない優しい施術、骨盤矯正をお望みの方はお問い合わせください。

推薦バナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加