介護における腰痛の予防と対策

■ 介護での腰痛の予防と対策

 

介護の仕事や家族の介護されている方で最も多い悩みの一つに腰痛があげられます。

 

腰痛は介護士さんやヘルパーさんは避けては通れないとか

腰痛により介護、ヘルパーの仕事ができなくなった方もあると聞きます。

 

職場環境にもよると思いますが、人手が少なかったり、休みも取りにくかったりということもあるようです。

人と接する仕事なので精神的な負担も大きいかと。

 

そんな、介護に携わる人、家族の介護をされている方たちに腰痛の予防、対策として少しでも楽になればと思いつづってみました。

この記事がお役に立てれば幸いです。

 

介護

■ 介護で腰痛になりやすい理由

ある程度自分でできる人の介護なら腰を痛めることも少ないと思いますが

介護を必要とする人の大半は車椅子生活だったり、寝たきりだったりの方が多いようです。

食事のお手伝いや、ベッドから車いすへの移乗、トイレへの移乗、入浴介助、おむつ交換などたくさんすることがあります。

一人1回にかかる時間や体への負担は小さかったとしても、それを1日何人も何回も繰り返すので大きくなってしまいます。

 

夜勤になると日中よりも職員の数も減り、一人あたりの負担はさらに増えます。

小さな疲労の蓄積が腰痛の原因となってしまうのです。

 

さらに、体の使い方による負担も腰痛の原因となります。

 

 

■ 体の使い方を変える

体の使い方によって、かかる負担は大きくかわります。

無理に力で動かしたり抱えようとすると、当然、筋肉への負担が大きくなります。

と同時に、介護される側にも負担や不快感を強いることにつながります。

 

 

テコの原理を使うといいよ~っていうのは介護に携わっている方なら聞いたことがあるかと。

 

そこへ、さらに「優しい動き」を意識することで今までよりも介護をずっと楽に行うことができるようになります。

 

筋肉に頼った体の使い方をすると、その部分に負荷が集中してかかります。

一部の筋肉にたよるのではなく、体全体の筋肉を使って持ち上げたり起こしたりできれば楽な感じしませんか?

負担は分散されます。

 

どうするか。

自分に入っている無駄な力みをなくすこと。

そのためには腰をそらさないこと。

自分の重心・中心軸(正中線)を保つこと。

目線をさげない(顔が下向かないように)。

そして踏んばらない。

 

介護者さんを”抱える”という意識を外し、一体となって動くというイメージも大事です。

”起こす”のでなく一体となって動く。

この動きをすることで今までよりも楽に介護できるようになります。

 

「優しい動き」を意識することで介護される側も不快感なくスッと動きやすくなります。

安心感を与えることができるのです。

 

「優しい動き」についての詳細はこちら。

http://skin-drive.com/seminar#a03

 

 

介護

■ 自宅での腰痛セルフケア

「優しい動き」だけでも十分腰痛は減ります。

介護の時だけでなく、24時間「優しい動き」を心がけるとさらにいいですね。

 

それでもセルフケアを知っておきたい、という方のために簡単なものをご紹介しておきます。

※ 痛みがある場合や、出た場合はすぐに中止してください。

 

腰痛のセルフケア

①仰向けに寝ます。(脚は伸ばしておく)

②右のかかとを、真っ直ぐさらに伸ばす。脚の延長線上にゆっくり伸ばして戻す。

このとき、腰が浮かないように注意。

③左足もやる。右左交互に5回ずつぐらいでOKです。

伸ばし過ぎないように、心地いい位で行ってください。

寝る前や起きるときにやってみてください。

 

腰痛のセルフケア 2

①仰向けで寝ます。(膝を立てた状態で)

②膝を揃えたまま、右に倒します。(無理なく、心地いい範囲で)

③膝を揃えたまま、左に倒します。左右交互に5回ずつほど倒してください。

こちらも、伸ばし過ぎないようにご注意を。

 

まずは2つですがお試しください。

 

 

■ まとめ

介護の仕事は肉体的にも精神的にもハードな仕事だと思います。

しかし、体の使い方と意識を少し変えるだけでも体への負担は減らせます。

 

自分にも、介護される側にも負担の少ない「優しい動き」で、毎日の仕事を少しでも楽にしてくださいね。

 

あとは、基本的なところですが

・体を冷やさない

・ストレスを溜めこまない

・睡眠をしっかりとる

・水分をしっかり取る

なども腰痛対策になりますので、日常生活も見直してみてくださいね。

 

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

腰痛に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加