坐骨神経痛の症例

患者

40代 男性

来院

2016年7月

症状

2月か3月ごろから腰痛がひどくなり、痛みが段々下へ下がってきた。

痛みはひどくなり、一か月前からは朝昼晩と痛み止めを飲まないといられない状態。

常にしびれ。圧がかかるとピクッとなり、ズキッとくる。立ち座りでの痛みきつい。立ってるだけでもジンジンする。

薬飲んで寝るので寝てる間は痛みはないが、朝起きるときはどこかにつかまらないと起きれない。

月一でマッサージを受けているが気持ちいい程度で良くなる気はしない。

高校生の時にラグビーで腰を痛めてから腰痛がある。

坐骨神経痛の症例

施術内容と経過

全身調整、骨盤調整、頚部調整、股関節調整、エネルギーバランス調整など。

痛みがきつい状態だったので週2回のペースでまずは3週間きてもらうことに。

初回で痛み10→4に。当日の夜には痛み戻ったとのこと。施術を重ねるごとに少しずつ痛みの少ない時間が増えていく。痛み止めはまだ飲み続けている。

強い痛みがなくなったので1週間に間隔をあけてみる。8回目の来院時に薬飲まなくてもよくなったとの報告。

10回目の来院時にはさらに痛みも減り、3週間間隔をあけても大丈夫に。

その後も月1回調整中。

同時に治療した症状

腰痛

考察・まとめ

ふくらはぎがカチカチな状態だったのがゆるんできて、痛み・しびれも軽減していった。

仕事上、立ちっぱなしになることも多いようなので脚のケアも自宅で行ってもらうように指導もした。

間隔が長くなると痛みが出るが薬を飲まなくてよくなったとのことで喜んでもらえている。もっと良くなってもらえるよう精進したい。

知らないうちに痛みがなくなった

お客様写真
アンケート用紙

☆どのような不調があり、どんなことでお困りでしたか?

腰・脚の痛み
立てない、歩けない、座れない
☆当院へ来るまではどのような方法で対処をされてきましたか?

この程度まで痛くなったのは初めて

 

☆当院は、他院と比べてどこが違いましたか?

押さない

 

☆当院の施術で体のどこが、どう変わりましたか?

知らないうちに痛みがなくなった

 

☆あなたと同じ症状で悩む方へ、メッセージをお願いします。

すぐには治りませんが、必ず良くなります。

 

S・Iさん 45歳男性 講師 お住まい:和歌山市古屋

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加