天気の変化からの頭痛と対処法

天気の変化からの頭痛と対処法

 

 

こんにちは。

和歌山市の整体「おがわ整骨院」の木村です。

 

 

 

 

天気が崩れると頭痛がひどい。

雨の前後は体がだるくて、動けない。

 

などの症状に悩んでいませんか?

 

我慢できない頭痛、吐き気。

天気と深く関係しているこの症状は、低気圧編頭痛または、気圧変調性頭痛と呼ばれ、若い女性を中心に急増しています。

 

なぜ、天気が悪くなると頭痛が起こるのでしょうか?

一見不思議ですが、理由を知れば納得のメカニズムなんです。

 

天気と頭痛の関係、メカニズム、症状を緩和する方法について紹介していきます。

 

低気圧

 

 

■ 天気が悪いとなぜ頭痛が起こる?原因は?

 

どんより曇って今にも雨が降りそうな日や、台風などで気圧が不安な日。

 

こんな日に頭がズキズキと痛みだすのが低気圧偏頭痛です。

 

こういった天候の日は、低気圧と呼ばれています。

その名の通りひどく気圧が低下しています。

低気圧だと頭痛が起きやすくなるのですが、それはいったいどうしてなのでしょう?

 

 

原因① 脳の血管が膨張する

一番大きな原因は血管の膨張ではないかと考えられています。

低気圧で周囲の空気から体にかかる圧力が下がると、全身の血管が緩んで膨張します。

 

脳は繊細な臓器です。

脳の血管が膨張すると、脳の中でも最も大きな神経である三又神経に触れ、刺激します。

 

そのせいで、血管の脈動に合わせてズキズキと脈打つような激しい痛みが襲うのです。

 

 

 

原因② 血行不良により筋肉が緊張する

気圧が下がるとともに血圧も低下します。

この低血圧の状態も、頭痛の原因の一つです。

 

血圧が低いというのは血液を押し流すポンプが弱く、臓器や細胞に十分な血液が行き渡らなくなるということです。

 

血行不良による肩こり、目の疲れ、低気圧の時は、この血行不良が起きやすいと言えます。

血の流れが滞ると肩・首、その他全身の筋肉が緊張して、強張ってしまうのです。

この血行障害の状態が長く続くと、頭痛に繋がりやすくなります。

 

 

 

原因③ 副交感神経が優位になる

頭痛の原因の3つ目は、自律神経の乱れです。

自律神経は、、、

 

1.興奮・緊張を司る 交感神経

2.リラックス・弛緩を司る 副交感神経

 

の2つが綱引きのように互いにバランスをとりあっています。

このどちらが強く働きすぎても、体に不調をきたします。

 

気圧が低くなり血液循環が悪くなると、それを察知して副交感神経が強く活動を始めます。

体が勝手に眠いと勘違いしている状態ともいえます。

これにより、

○頭がぼーっとする

○全身がだるい

○疲れやすい

 

などの症状がまず表れ、徐々に頭痛へと発展していくのです。

 

 

 

原因④ 空気中の酸素が少ない

気圧が低い時は、空気中の酸素の量が少なくなっています。

標高の高い山などを登ると、酸素が薄くて頭痛や耳鳴りがするという話を聞いたことはありませんか?

 

低気圧の時は、平地でも高山と似たような状況になっている、と考えると分かりやすいでしょう。

 

脳は酸素を消費することで、正常な動きを維持しています。空気が薄くて十分な酸素を取り込めないことで、めまいや耳鳴りなどの感覚障害を引き起こしたり、頭痛に見舞われたりします。

 

 

頭痛女性

 

 

■ 低気圧性偏頭痛の特徴は

 

○偏頭痛ならではの症状

低気圧という原因があるとは言えども、つらい症状は偏頭痛そのものと言えます。

その特徴は、、、

 

◆ズキンズキンと脈打つように痛む

◆数時間~数日間にわたり痛みが続く

◆動いたり、お辞儀をしたりすると痛みが増す

◆吐き気・胃のむかつきを伴う

◆光がまぶしく感じる

◆音がうるさく感じる

◆普段気にならない臭いを不快に感じる

◆こめかみ~目の周辺が熱くなる

 

など。

 

人により、場合によって感じ方は異なります。

 

 

 

 

■ 特に女性がなりやすい

 

低気圧性偏頭痛に悩むのは、女性が多いと言われています。

 

女性はもともとホルモンバランスに左右されやすい性質を持っています。

また女性は気圧の微妙な変化を感じ取りやすいことも原因の一つかもしれません。

 

 

 

 

■ 頭痛が起きたら・対処法

 

○暗くて静かな場所で横になる

偏頭痛の対処法として基本的なことは、外部の刺激を遮断することです。

・音

・光

・臭い

・アルコール

 

などの刺激は、よけい頭痛を呼び起こし、長引かせています。

偏頭痛を治したいときは、できるだけ、暗い場所・静かな場所・不快な臭いのしない場所

 

こういった場所で横になり、動かず安静にするのが一番です。

 

 

晴天

 

 

 

■ 生活習慣の見直し

 

○毎日決まった時間に起床する

○早寝早起きを心がける

○食事の時間をきちんと決める

○暴飲暴食は控える

○アルコール・煙草を控える

○ウォーキングなど適度な運動をする

○湯船につかる

○ストレスをためない

 

など当たり前だけれどつい疎かにしてしまうことを、少しずつ整えていくことが大切です。

 

 

 

 

■ まとめ

 

頭痛の原因で、天気もそうですが、血行不良、自律神経の乱れ、空気中の酸素が少ない時など様々あります。

 

上記のような症状があらわれたら、早め早めの対処、生活習慣の見直し、これらを心がけ、自分の身を守っていきましょう。

 

天気の変化と自分の体調との関連性を把握しておくといいですね。

そうすれば天気予報から気圧を予想し、事前に対処することができます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加