病院では「なおすには手術しかない」と告げられました。

お客様写真
アンケート用紙

私は20才の頃、スポーツで背筋の肉離れを起こし、それ以来、筋肉の炎症による腰痛とともに人生を歩んできた感があります。

ところが5年前、それまでの腰痛とは異なる激しい「腰のしびれ」に襲われ、辛くて2晩眠れない経験をしました。

整形外科では「椎間板ヘルニアと狭窄症」との判断。「なおすには手術しかない」と告げられました。

この「腰のしびれ」は薬などにより3週間ほどでおさまりましたが、右足にしびれ感は残りました。

またそれ以前から、筋肉痛とは異なる「腰のだるさ」もあり、思わず「しゃがみ込んでしまう」状況は、かれこれ20年続いています。これは「狭窄症の症状」と整形外科医から言われました。

 

私は高校卒業して上京。半世紀を東京で暮らしましたが、母の介護のためにこの春退職し、和歌山に帰ってきました。

帰郷後の生活は母を買い物や病院に連れていく以外は暇で、6月以降、ほぼ毎日5km~15kmのウォーキングをしていましたが、10月中旬、5年前と同じ「激しい痺れ」が腰を襲いました。

東京では行きつけの治療院(針、マッサージ)がありましたが、和歌山では当てがなく、インターネットで調べ、自宅からちょっと遠いのですが「おがわ整骨院」を訪ねました。

 

結論を先に言います。

これまで小川先生の施術を9回受けました。

4回目が終わったころだったと思いますが、突然「辛いしびれ」が消えました。徐々に良くなったというのではなく、「しびれ」が消えたり出たりを2~3日繰り返した後、突然「しびれ」が出なくなったというのが正確な表現ですが、とても不思議な感じです。

もう一つ、整形外科や針・マッサージでも20年間治らなかった「しゃがみ込みたくなるような腰のだるさ」も改善されたような気がします。

つまり、「辛い痺れ」が治って1か月ほど経過しましたが、そういえば最近「「しゃがみ込みたくなったことがない」ということに気が付いたのです。

 

小川先生の施術は、ネットでも紹介されているとおり非常にソフトです。

はっきり申し上げて、針やマッサージでツボを刺激された時の「気持ちよさ」や、整体でボキボキして背筋が伸びたような「やってもらった感」は、全くありません。

私はコンセプトが気に入って「おがわ整骨院」を選んだのですが、それでも最初の施術を受けた時、本当に症状が改善されるのかどうか、非常に不安でした。

そして3回目の施術を受けた段階でも「辛いしびれ」はほとんど改善されず、小川先生は「レアケースです」と、とても実直にお話ししてくださいましたが、この時ばかりは、「この先生、ヤバくねーか?」って正直思いました。(先生、ごめんね)

 

施術の頻度は、最初は週2回でしたが、現在は2週間間隔に変わりました。

「激しいしびれ」は筋肉の炎症による腰痛より辛いため、心を入れ替え、普段から再発しないよう手当が出来ればと考えています。

このため、小川先生にはこれからもお世話になるつもりです。

S・Tさん 68歳男性 無職 お住まい:和歌山市堀止

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

20m程度しか歩けなかったが… お客様写真
立ち上がる時、靴下を履くときに腰が痛い お客様写真
動き始め、同じ姿勢、座ってる時の腰痛 お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加