万が一加害者(重過失側)になってしまった場合の治療も 交通事故治療の事なら、指定医療機関の認定を持つ おがわ整骨院へ!

予約制で祝日は基本休診ですが、
予約日時は患者様のご都合に合わせて時間外や日祝日などでも柔軟に応じており、
通いやすさで好評を頂いております。

また、ひとつの時間におひとり様のみのご案内ですので、
他の患者さまと会うことなく、気兼ねなくご相談や症状などについてお話し頂けます。

突然の交通事故にも対応!
指定医療機関認定のおがわ整骨院へ!

仙台で実力派の整骨院をお探しの方は、ぜひご相談ください。
節々の痛みや腰痛・肩こり等のケアに特化し、一人ひとりの症状やご希望に合わせて個別に対応しております。
対話重視の温かい雰囲気が特長で、身体の悩みを何でもお話しいただける場所として
沢山の患者様と向き合ってきた実績が多数あります。
辛い関節や腰等の痛みでお困りの方は、一人で悩まずにお気軽にご相談ください。

Strengths
おがわ整骨院の強み

01予約制で待ち時間は
ございません

02交通事故についての
豊富な知識

03病院や整形外科への
紹介も可能

04症状改善に最適な
施術をご提案

about
交通事故治療について

事故発生から治療までの流れ

交通事故
発生

矢印

警察に連絡をし
事故処理後に
事故証明発行の
手続きを行う

矢印

速やかに病院で
検査を受け
診察を受ける

矢印

契約損保会社から
相手の損保会社に
連絡してもらう

矢印

重篤がなければ
整骨院でも治療が
可能となります

交通事故治療のFAQ

  • 過失100の完全加害者だと自賠責保険で治療を受けることは不可能です。
    しかし、任意保険の「人身傷害特約」や「搭乗者保険特約」などに加入をしていれば、自分が加入している損保会社の補償範囲で治療費と交通費・慰謝料などの補償を受けながら治療を行うことは可能です。また、健康保険を使って自費で治療を受けることは問題ありません。
  • 永久に続けることは不可能です。残った症状は「後遺障害申請」を行い、後遺障害と認められれば後遺障害分の金銭補償を受けられますが、審査はかなりシビアです。
    後遺障害の申請は医師が行うので、病院へ定期的に通院しておく必要があります。あまり病院へ通院していないと医師からの協力が得られにくくなってしまうため要注意です。
    患者様が訴える「後遺症」と、補償としての「後遺障害」は別ものです。当院ではその辺もしっかりと説明しながら施術と補償についてのアドバイスを行っていきます。
  • 負傷の程度(ケガの重さ)は事故時のスピードや状況をみたうえで「事故時の車の損傷具合」が基準になります。
    過去の膨大なデータを基にして目安をたてていますが、あくまでも決定ではなく目安になります。
    1ヶ月で症状が改善されない場合の治療継続判断は医師の診断が必要になるので、しっかりと病院にも定期的に行くようにして、医師の確認をとるようにして下さい。
  • 一応、事故に限らずですが、通院基準として症状が酷い場合は週2回以上は医療機関へ通院をするようにして下さい。
    最初から週1回程度の通院になってしまうと、あまり症状が酷くないという判断をされやすくなる為、注意が必要です。

industrial accidents
労災について

こんなトラブルはありませんか?

業務中でにケガしたけれど労災になるのか心配

労災の手続き方法がわからない

労災保険で通院しても症状が改善しない

労災(労働災害)には業務災害と通勤災害の2種類があります

業務中のケガと、通勤中のケガがあります。「通勤」は住居と就業先の往復、また仕事で外出した際の目的地までの移動などをいいます。まずは会社側にケガが労災にあたるかを相談し、労災で対応可能と判断をされた場合、通院が可能になります。 労災適用時、会社側から治療時に必要な療養費用請求書(整骨院では 業務災害 様式7号の(3)、通勤災害 様式16号の5(3)のいずれか)が必要になるので、会社から用紙をもらって下さい。 ただ、この用紙は整骨院側でも準備することは可能なので、気軽にご相談下さい。

仕事が原因で発病した病気があるけれど、労災として請求していいか分からない…

各種資格を持った院長が施術いたします
  • 柔道整復師国家資格

    柔道整復師国家資格

  • 内面美容医学財団認定証

    内面美容医学財団認定証

  • 疲労回復協会認定書

    疲労回復協会認定書

院長の小川です。
おがわ整骨院では「医療従事者として正しい知識をもって患者様の問題に寄り添い手助けをする」を信念にしております。
国家資格を取って15年以上の経験があり、今まで様々な弁護士や交通事故についての勉強会に参加し、患者様へ医療者として正しい情報をお伝えできるように努めてきました。
特に交通事故の治療においては、賠償の面があり普通のケガとは異なる点が多いため、知っておくことが色々とあります。
病院への通院の必要性や、医師や損保会社の対応、後遺症と後遺障害の違いなど、「なぜこういう対応をしなければならないのか?」をしっかりと説明していきます。
「交通事故治療では窓口0円です」や「通院すればするほど慰謝料が上がります」など、注意が必要なアナウンスはしませんし、なぜ注意が必要なのかもちゃんと説明を行います。
日々知識はアップデートしているため、相談だけでも結構ですので、気軽にごお問合せ頂けたらと思います。

資格

  • 柔道整復師(国家資格)
  • 一般社団法人 疲労回復協会上級会員
  • 一般財団法人 内面美容医学財団 公認プロフェッショナルインストラクター
おがわ整骨院 院長 小川 剛志
  • 2006年3月

    赤門鍼灸柔整専門学校卒業

  • 2006年4月

    柔道整復師国家資格取得

  • 2006年6月~
    2008年3月迄

    多賀城市 整骨院勤務

  • 2008年4月~

    仙台市内 グループ展開本院 勤務開始

  • 2010年7月~
    2019年9月

    仙台市内 グループ展開本院院長として勤務

  • 2019年11月~

    おがわ整骨院 独立開業

information
当院概要

  • 医院の写真
  • 医院の写真
  • 医院の写真
店舗名
おがわ整骨院
住所
宮城県仙台市太白区山田北前町16-10 エルハイツ101号
電話番号
022-209-3700
営業時間
9:00~19:00 ※昼休なし
定休日
祝日

CONTACT
ご予約・お問い合わせ

022-209-3700

(時間外・休日も転送されます)

ご予約はこちらから!